「生活」の検索結果 11件

1/2ページ

伊江村生活研究会のロングセラー商品「万能たれ」に新ラベル誕生!

こんにちは。 今日は、伊江島で60年以上の歴史を持つ「伊江村生活研究会」という団体をご紹介します。 どんな目的で始まったのか、これまでの活動やこれからの活動などを覗いてみましょう! 1.「伊江村生活研究会」とは? 伊江村生活研究会は、農漁村の婦人たちが知恵を出し合い、地域の生活改善を担うことを目的に昭和33年に始まりました。 これまで地域の資源を活用した特産品の開発や、食育教育などを行うほか、島で […]

伊江島の生活を支えてきた「マーガ」の物語り

こんにちは、伊江島のみっちゃんです! 実は伊江島は昔から川がないため、水不足で島民は困っていました。 伊江島の中央より南にある川平区に「ハンジャニーバナ」という森があり、そこには今も「マーガ」という井戸があります。 ここは戦前から戦後まで伊江島の大切な水源地でした。 なぜこの湿地が「マーガ」と呼ばれたのか? いつだれがその水源を探し当てたのか? 今回は、伊江島人にとって、とても大切な「マーガ」につ […]

  • 2020.06.21

移住前と移住後の生活の変化について:渡嘉敷島編

こんにちは。渡嘉敷島在住のSC325です。今回は「移住前と移住後の生活の変化」について書いてみたいと思います。 ダイビングインストラクター私の場合 島に移住してきたのは9年前。当時の仕事はダイビングインストラクターでした。業界の言い方だと「都市型ショップ」近くに海がある訳でもないので、日頃は学科講習やプールを借りて実技講習、週末になると海洋実習で近場の海へというスタイルです。 基本的に仕事帰りの方 […]

伊江島の公園がすごい!活気あふれる憩いの場を訪ねてみよう

こんにちは。 毎日の生活の中で、子どもを遊ばせたり、ベンチで休憩したりと、ホッとひと息できる場所。 そんな心のオアシスが「公園」だと思うのですが、伊江島にもいろいろな個性豊かな公園があるのをご存知ですか? 地域の高齢者がゲートボールなどをたのしむような公園から、学校帰りのこどもたちが元気に遊びまわるようなもの、さらには幼稚園生などが遠足で訪れたり、観光客がピクニックするところなど、さまざまな大きさ […]

船舶運航100周年!記念事業で伊江中学3年生とその家族がフェリーで島を1周!!

こんにちは。 伊江島と本部間を就航するカーフェリーは、村の生活必需品を運んだり、村民の足として、村の生活を支え、村の活性化に大きく貢献しています。 今回は、その船舶の歴史と、島を海に囲まれた離島ならではの最高のプレゼントをもらった伊江中学校73期生のお話を紹介します。 1.伊江島の船舶100年の歴史 1920年に村営による船舶の運航事業が開始されました。 第一船から第六船までは江島丸という船名で、 […]

伊江島の歌碑でタイムスリップ!「砂持節」に描かれる原風景を訪ねてみよう

こんにちは。 今回は、以前伊江島の観光地「阿良御嶽」と「阿良の浜」についてご紹介した際に触れた、「砂持節」をより詳しくご紹介します。 「砂持節」の作詞・作曲者、年代については不明ですが、伊江島の琉歌の起源は、16世紀頃といわれていますので、その頃につくられたのではないかと言われています。 この時代にあった「地割」という制度により、伊江島では荒地を畑として割り当てられた農家は、浜辺の砂を運んで土地を […]

あおさ収穫を体験してみた!

伊平屋島からシマムーです♪ 今回初投稿! なので少し自己紹介を… 伊平屋島に移住して約2年。 約半世紀を東京で過ごしてきたので、勝手のわからないことばかりですが、 島で出会った人たちがいろいろ教えてくれます。ありがたい!! できないことも多いけど、慌てず騒がずマイペースに生活しています。 そんな私が紹介できるのは、実生活の一コマ。 東京にいたら知らなかったこと、体験できなかったことなどを 記事にし […]

「湧出」って書いて何て読む?伊江島随一の景勝地について

こんにちは。 今回は、伊江島の景勝地でも有名な「湧出(わじぃ)」をご紹介します! 1.「湧出(わじぃ)」とは 伊江島の北西岸には、60メートルを超える断崖絶壁の場所があります。 潮の満ち引きや空の色によって様々な姿をみせてくれ、伊江島随一の景勝地です。 展望台からは、眼下に広がる青い海と限りなく広がる水平線がみられ、その向こうには伊平屋、伊是名島を望むことが出来ます。 風が心地よく、自然の雄大さを […]

伊江島の伝説シリーズ「伊江島ハンドゥ小物語」

こんにちは、伊江島のみっちゃんです! 伊江島のやや中央に位置する島村屋観光公園は、沖縄芝居の3大悲劇の一つである「伊江島ハンドゥ小物語」の生まれたところです。 どんな物語かご存じですか? 少しだけご紹介させていただきます! 1.「伊江島ハンドゥ小物語」とは この物語は1812年頃の話だと言われて、伊江島の男性と辺士名の女性の悲しい恋物語です。 伊江島の島村屋の息子カナーヒーは、首里の王様のお供で江 […]

  • 2020.06.21

渡嘉敷島の子育て事情:小学校編

はじめまして、渡嘉敷島移住12年目のAkioです。今回は「渡嘉敷島の子育て事情:小学校編」と題して、島の小学生のようすをご紹介したいと思います。 自然の中で遊ぶ! 渡嘉敷島はとにかく自然が豊富!海、山、川、自然好きな小学生にとってはまさに天国でしょう! まずは海。地元の小学生たちは、休日や放課後に珊瑚や魚がたくさんいるビーチで泳ぎます。もちろん、親もついて行きますが、ライフセーバーさんがいるのでい […]