沖縄離島

移住するなら必見!伊江島のおもしろPR動画やオンラインイベント情報

面白法人カヤックが主催する「SMOUT みんなの移住フェス2021」が5月29日にオンラインで開催され、伊江村役場も参加しました。 そこで今回は、参加された担当者の方からお話を伺い、その内容をお伝えしたいと思います! 1.「SMOUT みんなの移住フェス2021」とは 「SMOUT みんなの移住フェス2021」は、地域に関心を持つ移住希望者と地域との繋がりを促進させる目的で開催され、今年で2回目と […]

伊江島に突如出現!「赤い海」の正体は?

こんにちは。 今回は、「サンゴ」ついて考えてみましょう。 1.サンゴの卵で彩られた「赤い海」 今年の5月26日、伊江島にある「伊江ビーチ」の東側の潮だまりがピンク色に染まっていました! これは、近海のサンゴの産卵により発生しており、サンゴの卵や幼生が集まった「スリック」と呼ばれる帯状の固まりが漂着したものです。 サンゴは毎年、5~6月の満月の夜に産卵します。 満月の日は、旧歴15日にあたり大潮にも […]

「 先生方、お元気で!」新たな旅立ちを祈って【伊江港での見送り式】

こんにちは。3月は別れの季節です。 伊江島でも毎年、離島ならではのシーンが繰り返されます。 それは進学のため新たな地へ旅立つ子や、伊江島での任期を終え次の学校へ転任される先生方が、新たなステージへ向かうために島を離れる「別れのフェリー出港」です! 今回は、その風景を切り取ってご紹介します。 0.伊江島の風物詩「見送り式」とは 伊江島には小学校2校、中学校1校、合わせて3つの学校があります。 島に赴 […]

船舶運航100周年!記念事業で伊江中学3年生とその家族がフェリーで島を1周!!

こんにちは。 伊江島と本部間を就航するカーフェリーは、村の生活必需品を運んだり、村民の足として、村の生活を支え、村の活性化に大きく貢献しています。 今回は、その船舶の歴史と、島を海に囲まれた離島ならではの最高のプレゼントをもらった伊江中学校73期生のお話を紹介します。 1.伊江島の船舶100年の歴史 1920年に村営による船舶の運航事業が開始されました。 第一船から第六船までは江島丸という船名で、 […]

伊江島の歌碑でタイムスリップ!「砂持節」に描かれる原風景を訪ねてみよう

こんにちは。 今回は、以前伊江島の観光地「阿良御嶽」と「阿良の浜」についてご紹介した際に触れた、「砂持節」をより詳しくご紹介します。 「砂持節」の作詞・作曲者、年代については不明ですが、伊江島の琉歌の起源は、16世紀頃といわれていますので、その頃につくられたのではないかと言われています。 この時代にあった「地割」という制度により、伊江島では荒地を畑として割り当てられた農家は、浜辺の砂を運んで土地を […]