「観光」の検索結果 17件

1/2ページ

歴史好きにオススメの観光スポット:伊平屋村歴史民俗資料館

こんにちは。 伊平屋(いへや)島在住歴9年目の叶雅美です。 早速ですが、みなさんは旅先でどのようなことを思いますか? 旅の目的は人それぞれだと思いますが 歴史好きの方はきっとこんなことを思うのではないでしょうか? ・いつから人が住み始めたの? ・どんな風に暮らしてきたの? ・解明されてない歴史や伝説ってミステリアスで気になる! 普段とは違った景色、出会う人、空気がそうさせるのかもしれませんね。 人 […]

伊平屋島のおすすめ観光スポット:子ども連れ家族向け

こんにちは。 伊平屋(いへや)島在住歴9年目の叶雅美です。 伊平屋島は沖縄県最北端の有人離島です。 今帰仁村運天港から片道80分の船旅で上陸できます。 「伊平屋島?初めて聞く!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか? 島の至るところに手つかずの自然が残り、 初めて訪れた方でもどこか懐かしさを感じる原風景が広がっています。 まだまだ知られていない魅力満載の伊平屋島。 今回はそんな伊平屋島の家族 […]

  • 2020.07.01

渡嘉敷島のおすすめ観光スポット 60代〜

こんにちは、渡嘉敷島のSC325です。今回は渡嘉敷島のおすすめ観光スポットを、60代以上の皆さんに向けてご紹介したいと思います。 思ったよりこたえる南国の陽射し 南国の渡嘉敷島はやはり本州とはいろんなところが違います。特に夏の日差しは強烈なので島に住む私たちもかなり警戒しています。真昼はなるべく長時間日光の下にいることを避けたり、海で泳ぐのも夕方からにしたりと対策は様々です。 でもこれも実は経験か […]

  • 2020.06.21

渡嘉敷島のおすすめ観光スポット:子ども連れ家族向け

こんにちは、渡嘉敷島のSC325です。今回は渡嘉敷島のおすすめ観光スポットを、子ども連れ家族向けにご紹介したいと思います。 お子さまがいるグループ向きのオススメビーチ 渡嘉敷を訪れると誰もが必ず訪れるのがビーチですね。島には代表的なビーチが二つあります。 阿波連ビーチととかしくビーチ。 どちらも美しいケラマブルーの海なのですが、お子さまがいるファミリー向けはどちらか?と聞かれればお勧めするのはとか […]

移住するなら必見!伊江島のおもしろPR動画やオンラインイベント情報

面白法人カヤックが主催する「SMOUT みんなの移住フェス2021」が5月29日にオンラインで開催され、伊江村役場も参加しました。 そこで今回は、参加された担当者の方からお話を伺い、その内容をお伝えしたいと思います! 1.「SMOUT みんなの移住フェス2021」とは 「SMOUT みんなの移住フェス2021」は、地域に関心を持つ移住希望者と地域との繋がりを促進させる目的で開催され、今年で2回目と […]

伊江島の新名所!「キャップアート」の作者にインタビュー

こんにちは。 今回は、伊江港旧ターミナルに「キャップアート」についてご紹介します! 1.キャップアートとは? キャップアートとは、一般的には専用のキャップアートパネルにペットボトルのキャップをはめ込んで、大きな作品を作る事を言います。 マグネットやアクセサリーなど小さな作品を作ることも出来るそうです。 ペットボトルのキャップを使用する事で資源の再生化として注目されている新しい感覚のアートです。 2 […]

  • 2021.05.03

【座間味島】仕事探し事情

こんにちは。座間味島在住の山本和です。今回は、島の仕事探し事情を紹介します。 「人生で1度は沖縄の離島で働いてみたい!」「むしろもう、都会から離れて移住したい!」と思っている人も多いはず。 しかし「座間味島 求人」とインターネットで検索して出てくるのは数件。 絶望を感じますよね(笑)2年前の私です。 では、どうやって今の職についたのか、体験談をふまえつつ、座間味島での仕事の探し方を紹介したいと思い […]

伊江島の公園がすごい!活気あふれる憩いの場を訪ねてみよう

こんにちは。 毎日の生活の中で、子どもを遊ばせたり、ベンチで休憩したりと、ホッとひと息できる場所。 そんな心のオアシスが「公園」だと思うのですが、伊江島にもいろいろな個性豊かな公園があるのをご存知ですか? 地域の高齢者がゲートボールなどをたのしむような公園から、学校帰りのこどもたちが元気に遊びまわるようなもの、さらには幼稚園生などが遠足で訪れたり、観光客がピクニックするところなど、さまざまな大きさ […]

伊江島の歌碑でタイムスリップ!「砂持節」に描かれる原風景を訪ねてみよう

こんにちは。 今回は、以前伊江島の観光地「阿良御嶽」と「阿良の浜」についてご紹介した際に触れた、「砂持節」をより詳しくご紹介します。 「砂持節」の作詞・作曲者、年代については不明ですが、伊江島の琉歌の起源は、16世紀頃といわれていますので、その頃につくられたのではないかと言われています。 この時代にあった「地割」という制度により、伊江島では荒地を畑として割り当てられた農家は、浜辺の砂を運んで土地を […]

伊江島の青少年旅行村で過ごせる「贅沢空間」をのぞいてみよう!

こんにちは。 今回は、島の南東側にある伊江村青少年旅行村を紹介します。 港から車で10分、自転車で20分ほどで着く観光地です。 早速、駐車場に車を停め、中へ入りましょう! 1.「多目的屋内運動場」と「アスレチック広場」 駐車場の左手には2016年に完成した多目的屋内運動場があります。 天井部は東京ドームと同じ素材を使っています。 雨が降っても、室内競技などが楽しめます。 いつもは、子供たちが野球や […]