教育

郷土の文化を語る「かやぶき屋根の家」

こんにちは。 伊江島の西江上区の旧赤嶺池、(島の人は、アハン二ブチャと呼んでいる)現在はゲートボール場になっていますが、その一角に茅葺の屋根の家があります。 そこで今回は、その「かやぶき屋根」の家を紹介します。 なぜ、伊江島に「かやぶき屋根」が? この茅葺家は、2006年に広島経済大学教授で伊江島の方言を調査研究のため島を訪れていた生塩睦子先生の要望で、先生の研究費と村の予算で復元されました。 生 […]

15の島建ちに向けた「マネープラン講座」

こんにちは。 今回は伊江中学校で行われた「マネープラン講座」をご紹介します。 伊江島には高校がないので、進学のために15歳で島を離れる生徒がほとんどです。 そこで、この春伊江島を旅立つ中学校3年生に向けて、経済的な自立に向けた意識を育て、お金の大切さや両親への感謝の気持ちを育むためにこの講座が行われています。 伊江中学校の卒業生の金城さんが講師となり「新生活を前に知ってほしいお金の大切さ」と題して […]

伊江中相撲部から感謝の贈り物!照太寺に桜の木を植えたよ

こんにちは。 伊江島には、照太寺というお寺があるのですが、その境内に、伊江中学校の相撲部が桜の木を植樹したことをご紹介します。 伊江島で唯一のお寺「照太寺」とは? 照太寺は、1554年尚真王の時代に建てられた勅願時(ちょくがんじ・国家鎮護の祈願寺)です。 隣接するに権現堂と共に建てられました。 建立までの物語 昔、伊江島で毎夜、光るものがあり、島民は不思議に思っていました。 王府の使者が調べたとこ […]

一文字一文字心を込めて 伊江島の小学校で書初め大会の様子

こんにちは。 今回は伊江島の小学校で行われた校内書初め大会についてご紹介します。 伊江村内には、伊江小学校と西小学校の二つの小学校があるのですが、1月7日に校内書初め大会を実施しました。 新春を迎えた喜びを書初めで表現する事やより美しく正しい文字を書く態度を育てる事、書いた作品を鑑賞し合い書道への関心を高める事がねらいです。 1・2年生は硬筆、3年生から6年生は毛筆の課題に取り組みました。 計画当 […]